講師紹介

Ballet & Dance UNO

深見章代により墨田区八広の集会所にて立ち上げ、その後八広のガレージに場所を移し運営。
2007年に押上十間橋に新スタジオをオープン。
「踊りの楽しさを一人でもたくさんの子供たちに知ってもらいたい。
そしてダンスを通して強い人間になってもらいたい」という思いから、お手軽に始められるクラスを用意したバレエ・ダンススクールです。
昨今の順位をつけない教育論に反し、目標に向かってがむしゃらに努力するための精神力を育てることに重点を置いています。
年に一回の発表会ではクラシック演目による第一部、コンクールやダンス作品などの小品集による第二部、モダンバレエとコンテンポラリーダンス、そして演技やミュージカルの要素も取り入れたBallet & Dance UNO独自の大演目による第三部で構成し、毎年多くの人の感動と涙を誘っています。
バレエを舞台芸術として大きく捉えあらゆる方面に対応できるダンサーに育てることを目標としています。
このスクールをステップに様々なジャンルの踊りや表現者として成長していってくれればと願っています。将来、ミュージカルダンサー・アイドル・女優などの夢を持った子供たち、大歓迎です!!
モダンバレエ部門 各種コンクール上位入賞多数輩出 同時に最優秀指導者賞も受賞多数
コンテンポラリーorストリート部門でのダンスコンテストでも上位入賞多数
 

Akiyo Fukami
深見 章代

Ballet Dance Uno 主宰

プロフィール

3歳より藤井公・利子舞踊研究所にて踊り始める。2001年まで(社)現代舞踊協会員。
器械体操を学び関東大会出場。
埼玉全国舞踊コンクールにて埼玉新聞社賞受賞
東京新聞全国コンクール創作部門入賞
アンデパンダン新人舞踊公演フレッシュ賞受賞など、ほか受賞多数。
藤井公紫綬褒章受賞作品「砂漠のミイラ」初演に出演。
多数の振付家作品に参加。
読売カルチャーセンター 錦糸町 バレエ講師。
2001年ダンスカンパニー「高襟~HAIKARA~」旗揚げ。全11回の単独公演を興行。多くのファンを持つ。
2001年~2005年「伊藤キム+輝く未来」にて日本各地にて公演・WSなど遠征。
「激しい庭」「階段主義」「壁の花。旅に出る」「未来の記」等 出演。
2013年 日本女子体育大学舞踊科の生徒による公演「ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん13’」にて「猛烈浪漫狂詩曲~ふぞろいの果実~」を振付・構成。好評を博し、同年12月アサヒアートスクエア協力事業として単独公演興行。               
 
1996年 Ballet & Dance UNOの母体となるアキヨバレエスタジオをスタートさせる。
自分の踊りの世界広げるべく、フリーに転向。
2007年に押上にDance Studio UNOをオープン、そこを拠点に名前をBallet & Dance UNOに変更し今の形態のスタジオとなる。
近年では各種コンクールにて最優秀指導者賞を多数受賞。
2017年より(社)現代舞踊協会再入会
 一般社団法人 現代舞踊協会制定 平成29年度 ジュニア賞受賞

 

Mai Kameda
亀田 麻衣

プロフィール

6歳よりバレエを始め、 椋木恵に師事。 
日本バレエ協会正会員。 
桐朋短期大学芸術学部演劇科卒業。 
埼玉全国舞踊コンクールを始め、様々なコンクールで受賞。 
2001年より、日本バレエ協会主催公演に出演。 
2011年、 JBAヤングバレエフェスティバルでは、「卒業舞踏会」 の無窮動を踊る。 
2015年2月、 日本バレエ協会バレエ凱旋公演in広島に参加。本部作品「 卒業舞踏会」に出演。
2015年3月、日本バレエ協会本公演、都民芸術フェスティバル「コッペリア」にて、結婚の踊りをソリストとして踊る。 
2016年、東京バレエスタジオバレエ指導者養成研修、修了。

Ballet & Dance Unoへ一言

UNOの子供たちはどんなに小さな子でも、きちんと目を見て元気な挨拶ができる!!
初めてスタジオにお邪魔したときに、このことに一番驚きました! 
また、レッスンのときには子供たちの方から沢山質問に来てくれたり、何も言わなくても自主練習を始めていたり、話を聞くときの姿勢も自発的で感心しています。
この子達なら、どこにいっても大丈夫だと思いました。
これは、当たり前のようで踊りが上手かどうかよりもまずは一番大切なことです。
素敵なダンサーは、人としても女性としても素敵なものですから(^^)
主宰のあきよ先生は、本当に本当に素敵な作品を産み出すchoreographerであり、
そして、素晴らしい教育者であると心から尊敬しています!
私も、誠心誠意、子供たちと向き合って負けじと成長していきたいと思っています!
よろしくお願いいたします!

Mamiko Oe
大江 麻美子

プロフィール

6 歳よりユニークバレエシアター ( 現バレエスタジオHORIUCHI) にてクラシックバレエを堀内完、林かおりに学ぶ。
 2000 年に渡米し、 DEAN 大学ダンス学部に入学。バレエ・モダンダンスを学ぶ。
卒業後、伊藤キム+輝く未来での活動を経て、 2005 年より BATIK (黒田育世主宰)のメンバーとなる。
現在までに国内外の公演に多数出演。他にも初期型、東京 ELECTROCK STAIRS 、 Dancenorth (オーストラリア)、田畑真希やカスヤマリコとのデュオユニットにも参加。

Ballet & Dance Unoへ一言

UNOの生徒さんたちは、とにかく「ダンスが好き!・バレエが好き!」という気持ちに溢れています。
怒ってしまうこともあるけれど、皆さんにバレエを教えていると、こちらも元気になります。
こんな元気で可愛い生徒さんが集まるのは、スタジオが素晴らしいからだと思っています。
本気で皆さんにダンスを教え、きちんと叱り、きちんと褒める。現代にはなかなかない、稀有なスタジオです。

Yuki Nishiyama
西山 友貴

プロフィール

茨城県つくば市出身。幼少よりモダンダンスを始め、有馬百合子、岡本竜太郎に師事。 
大学にてコンテンポラリーダンスに出会い、平山素子に師事。
筑波大学体育専門学群を卒業後、同大学院に進学。 
2009 年には文化庁新進芸術家海外研修員として一年間 NY に留学。 
Dance New Amsterdam に所属し、 Oliver Steel 、 Marijka Eliasberg 、 Jana Hicks 、 Jennifer Archibald 、 Yung- Li Chenなどの作品に参加。
他にも平山素子、北村明子、近藤良平、向井山朋子、平原慎太郎、鈴木竜、インバル・ピント & アブシャロム・ポラックなど国内外で活躍する振付家、演出家の作品に参加。 
これまでに 10 ヶ国、 30 都市での公演に出演。 
2015 年からは飯森沙百合( Co. 山田うん)と継続して作品を発表し、 2018 年にはダンスユニット〈 Atachitachi 〉(アタチタチ)として始動。
ソロや様々なアーティストとのコラボレーション企画も多彩に展開。 
2012 年 The 9th International Dance Compntition Senior section 第 2 位。(個人) 
2016 年、横浜ダンスコレクションコンペティション I ファイナリスト。(Atachitachi ) 
同年、 Jelsarem International Choreography Competition セミファイナリスト。(Atachitachi) 
植草学園大学、東京工業高等専門学校にて非常勤講師を務め、身体表現やダンス、体育の指導も行う。

Ballet & Dance Unoへ一言

UNO・DUEの子供達は何事も全力!!!
ご挨拶も、レッスンも、ハロウィンパーティーも、最後まで一生懸命です。
最初に子供達を見た時は、大人顔負けな姿にとても驚きました!
楽しむ時は思いきり、頑張る時は真剣に、ふざける時は度を超える…そんなメリハリがある環境はなかなかないと思います。
ダンサーの前に一人の’人間’であることをとても大切にしているスタジオだからこそ、ダンスを踊っても素敵なのだと思います。
そして何より、みんな踊ることが大好き!
一人一人がキラキラ目を輝かせて踊る姿を見ていると、こちらが元気になります。
そんな子供達に刺激をもらいながら、講師として一緒に楽しく、厳しく、新鮮なレッスンができたらと思っています。
よろしくお願いいたします!

Kota Kihara
木原 浩太

プロフィール

幼少期に木原夕子、10歳より加藤みや子に師事。加藤みや子ダンススペースメンバー。
2012年よりCo.山田うんに参加。両カンパニーの国内外ツアーに参加。
日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒。日本大学総長賞受賞。
持ち前の柔軟性とキャラクターでマシュー・ボーン、インバル・ピント+アブシャロム・ポラック、西島数博、GQ等国内外の振付家の作品に参加。
国内全国舞踊コンクール第1位を6回受賞。
バレエ団や大学への委託振付、都民フェスティバル歴代最年少振付家に選抜されるなど、振付家としても活動している。
四戸由香とのデュオユニット「木原由香舞踊団」では海外6ヶ国に招聘され、賞賛を浴びる。
2018年オンステージ新聞新人振付家ベスト1、2019年中川鋭之助賞受賞。振付作品が全国舞踊コンクール上位入賞など、後進の指導にも力を入れている。 

Ballet & Dance Unoへ一言

UNO.DUEのこどもたちはとにかく元気!元気過ぎない?ってくらいどんなに疲れててもテンションが高いです笑
小学生のお姉さんになると大人顔負けの技術や表現をします。舞台で見ると驚くほどです。
しかし裏に行けば悔し泣きをしていたり、こどもらしい一面も持っていて、こんな小さい時から色々な感情を出す場が家や学校意外であるというのは本当に素晴らしい事だと思います。
それはあきよ先生、スタジオの講師陣が本気でぶつかっているから、ですね。
僕もテクニックの他に踊っていく上で大切な事を丁寧に教えていきたいと思います

Yurika Nakahara
中原 百合香

プロフィール

2歳で初舞台、母のもと、踊りはじめる。クラシックバレエ、チアリーディング、HipHop、House、Jazzを経て、コンテンポラリーダンスへ。舞台・映像にてダンサー・振付家として活動。

加賀谷香、富野幸緒、青木尚哉、平原慎太郎、チョン・ヨンドゥ、岡庭秀之などの振付作品に参加。
野田秀樹、高橋征男、大橋宏、奈良橋陽子、吉田のゆりなど、演劇作品にも多く関わる。

コンテンポラリーダンスカンパニーPINKBLUE主宰、全作品の演出・振付を担う。

2006年より、ヨガ、ペアワーク、ダンサーズストレッチを融合した”身体を整え笑顔にするクラス”を都内スタジオにて担当。

全米ヨガアライアンス認定イシュタヨガTT200時間修了
アロマテラピー検定1級取得
シルクサスペンションファンダメンタルⅠ,Ⅱ 取得
マタニティヨガTT修了

【舞台】
・NODA•MAP「MIWA」出演
・原嘉孝(ジャニーズJr.)主演「新宿のありふれた夜」振付・出演
・小松政夫主演「夢をかなえるゾウ」出演
・横浜ダンスコレクションオープニングプログラム「無・音・花」出演
・BREAKERZ ツアーダンサー

【映像】
・マテリアルクラブ「WATER」MV ソロ出演
・GUCCI Webムービー
・AXIZ「Fiction」MV
・ナイトメア「SLEEPER」「終わる世界の始まりは奇なり」MV
・GOTCHAROCKA「恐想ロワイヤル」MV

Saori Inoshima
猪嶋 沙織

Photo by NBA Ballet Company

プロフィール

5歳よりJFBスタジオかむろ真鶴にてバレエを始める。
かむろ真鶴、古澤友菜、鈴木恵美子、コンテンポラリーを中村しんじに師事。
クラシックバレエの他に創作バレエ、ジャズダンス、コンテンポラリーなど様々なジャンルの踊りを経験。 2008年全国伊達コンクールにて宮城県芸術協会賞受賞。
同年、NBAバレエ団に研究生として入団。2011年アーティストに昇格。
バレエ団にて、「くるみ割り人形」より雪のソリスト、花のワルツのソリスト、新潟公演でクララ。
「コッペリア」よりスワニルダの友人。「ドンキホーテ」よりキトリ友人、夢の場ソリスト、ブライダルメイド。「ケルツ」よりレッドカップル。
「真夏の夜の夢」よりハーミア。その他、バレエ団のすべての公演に出演。
2018年ソリストに昇格。

Ballet & Dance Unoへ一言

UNOの子供たちは、挨拶、お返事、レッスンを受ける姿勢が本当に素晴らしいです!そして1日中レッスンしてても元気な体力おばけ達。笑  モダンバレエもクラシックバレエも両方を本気で学べることはもちろん、人として生きていく上での礼儀作法の指導もキチンとされているスタジオです。ちゃんと叱って、ちゃんと褒める! そんな中育った子供たちは、とにかく素直でいい子!毎回キラキラした目で全力でレッスン受けてくれるので教える側ももっともっと上手にしたくなります! 私もあきよ先生はじめ他の先生同様、1人1人と真っ直ぐに向き合い、身体から、踊りから心の誠実さ謙虚さが滲み出てくるバレリーナを育てていきたいです!

Yuuna Urashima
浦島 優奈

プロフィール

3歳よりクラシックバレエを始め、坪田律子に師事。
NBA全国バレエコンクールを始め様々なコンクールで受賞。
日本バレエ協会主催公演に出演。
日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻卒業。
大学入学後にコンテンポラリーダンス、モダンダンスに出逢い、木原浩太、加藤みや子に師事。
都民芸術フェスティバルや文化庁主催公演に出演。
その他、CHAiroiPLIN、2.5次元の舞台にアンサンブルとして出演。