2年ぶりの対面保護者会

先週の日曜日はBallet & Dance UNO・DUE・TRE 全体保護者会でした。

コロナ禍ではオンラインで保護者会を開催し、それが2年間続き、今年こそは!と対面での保護者会を計画してきました。

ママ達で80人くらいになるのでTREでの開催は密になるので…かと言って適当な場所が見つからず…TRE以上に広いスタジオがなかなかない😢

結果、贅沢ですが、いつも全体リハに使用する曳文のレクホール半面で開催❗️

この日の為に章代先生となっちゃんは本当に忙しかった😱

そしてデリエール会長、副会長とも何度も打合せをし、親目線でのチェックをもらったり、デリエールはデリエールで準備もあるようで忙しそう🌀

とにかく作成しなければならない資料が多い。

保護者会の内容は主に来期の規約やクラスについてと発表会について。

初めて発表会に参加するお子さんがとても多いので、なるべくわかりやすく丁寧に作成したつもりです。

🩰規約について

🩰来期レッスンスケジュールについて

🩰発表会について

🩰各種お申込書 発表会チャコット用品・ルボタン/発表会映像/発表会ポーズ写真/発表会用ヨシノシューズ/来期クラス希望書

🩰発表会請求書

世のペーパーレス化にならい、全てデータで送信、今年から申込書もWebで出来るよう作成しました。

いやぁ、本当に大変でした😖

なっちゃんと寝る間際まで「あれやった?」と確認。

起きた瞬間に「ねえ、思ったんだけどこれはこーした方が良くない?」とか…

人数が増えた事もあり、また時代の流れもあるので、今までのルールに捉われず柔軟に変化して行けるよう夏海と話しています。

何が大変って1番厄介なのは毎年ですが レッスンスケジュールです。

スタジオの空き状況、子供達の来れる時間帯、講師の都合、UNOと TREの移動

などなど考えてホントにパズルみたいに当て込んでは変更しての繰り返し。

大体1週間くらい毎日2人で睨めっこしては

「わかった!このクラスをここに持ってくれば…あ、ダメか…」

の繰り返し🌀

最後には

「ダメだ!煮詰まった。脳味噌🧠固まったから明日にしよう!

の毎日でした。

資料も訂正しては会長、副会長に送り、赤が入りまた訂正して送り、わかりやすいように写真など入れたり遠隔で様々な協力をして下さいました。打合せも何度もしたねー。飲みながら🍻笑笑😅 すみだの美味しいところを巡りました。ただの打合せで終わらせないでしょ笑笑 一石二鳥❣️

というわけで、私たちにとって保護者会はメーデーなんです、毎年。

2年ぶり Ballet & Dance UNO・DUE・TRE対面保護者会

この日はTREで9:00〜全体リハ。こちらはほのか先生と優奈先生に任せて…お姉さんチームには下の子の面倒を見るよう前日までにお願いしておきました…少し早目にお子さんを預けてから親御さんだけ移動して曳文に集合。こちらは麻衣先生、なっちゃん、章代先生で対応。

続々と集まる親御さんたち。Professionalクラスのママ達が手際よく準備を始め、クラスごとの座り場所も設置し、受付で発表会チケットのくじ引きをして、必要書類を渡し席についてもらう流れが出来ていて…わたし頼んでないのにすごい…とデリエールの能力に圧倒されました😵‍💫

この2年の間に生徒数が急激に増えたので、目の前の光景に圧倒されてしまいました💭

出席率もとても良く感謝しかありません。

私はホントに初めて見る親御さんもいて、まず最初に自己紹介タイム。時間がないので30秒以内!

なるほど、あの子のお母さんはこういう人なのか…似てるところあるなぁ…などやはり面と向かって顔を見ながらの保護者会はそれだけで有意義だなぁとつくづく思いました。そして若くて可愛らしいママさんたちばかり💓

大いに盛り上がりながらの自己紹介タイムも終わり、質疑応答挟みながらの進行。

特に大きなトラブルもなく時間通り終了。

最後はデリエールに受け渡し、発表会の係決め。これも大いに盛り上がっていました🤣

保護者会でも言いましたが…

発表会のお手伝いは正直ボランティアです。

ボランティアとは

もともと「志願者」「有志者」という意味を持つ言葉です。誰もが、自分でできることを自分の意志で周囲と協力しながら無償で行う活動のことをいいます。
UNOで言うと、子供達のために発表会を滞りなく、且つ盛り上がる為に、自らの意思で無償で協力する🤝

という事です。

本当に例年ママ達パパ達の協力には頭が下がります。

ただ、笑って楽しく出来ないボランティアはしない方がいい。ボランティアなので協力する気がないと辛いだけです。なのでそう言う方は辞退してくださって構いません。いや、これはいじけて言ってるわけでもなく、そうして欲しいと本気で思ってます。

私は一緒にお仕事をする人の条件として、お仕事を楽しめる人!と考えています。辛そうに仕事している人とは翌年契約しないことにしています。

周りに眉間に皺を寄せている人がいたら楽しんでいる人も楽しめなくなる。

だから私は周りを笑顔で囲まれたいんです。

発表会が終わると

「先生、大変だったけど乗り越えましたねぇ。楽しかったあ。また来年はもっとこうしましょうね!」

なんて言ってくれると涙出そうになっちゃいます。

逆に

「忙しくて辛かった」

などの声を聞くと、私も辛くなります。

そう思わないよう、私は講師達と最高の発表会にするべく全力で子供達とタッグを組み、1年に1回の夢のような非日常の幸せタイムを親御さんへ、そしてお客さんへ届ける為に全力で頑張っています。

なので、遠慮なく申し出るなり辞退するなりしてくださいね。その方がお子さんのためです。

話は逸れましたが…

保護者会は滞りなく終わり、なっちゃんと麻衣先生とTREに移動し、カオス状態の練習室atticoの端で急いで用意していただいたお弁当を食べ、子供達と格闘しているほのか先生と優奈先生とバトンタッチ。

リハは13:30で終わり、その後

🩰麻衣先生によるシニヨン講習

🩰章代先生による肌塗り講習

🩰ほのか先生によるムシ作り講習

🩰優奈先生とほのか先生によるバレエシューズフィッティング

を開催❣️

皆さんビデオ撮りながら真剣に観ていました。中にはパパさんもいて頑張ってビデオ撮っていましたよ🤣

富美波は相変わらず面白い笑  でも本当によくお手伝いしてくれます。ありがとう!!

最後にProfessionalクラスの説明座談会となり、終了しました。

長い1日でした🌀

最後にはTREになっちゃんと2人きりになり、終わったねー!と深いため息をつきました😮‍💨

いやいや、ここからがスタートです♪

終わりみたいになってますが笑笑

発表会のポスターもたくさんの方が貼ってくださると申し出て頂き、章代先生、更に面白い作品にする様に頑張っちゃう!

さてと、スタジオ・講師・スタッフ・子供達・パパママで一丸となって発表会まで駆け抜けましょう‼️

何卒よろしくお願い申し上げます。

深見章代

関連記事

  1. 東京新聞コンクールお披露目壮行会

  2. 章代先生24歳サプライズバースデー2022

  3. 各種表彰式&more…ひなのスペシャルも笑

  4. 章代の小言

  5. ネクストリーム2022後記

  6. 東京新聞コンクール結果 新聞掲載

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。